中イキが簡単にできるバイブとして評判の「マリンビーンズ」

 

今まで人生で中イキをしたことがなかった私が腰が抜けそうになるほどの快感を味わった軌跡を紹介したいと思います。

 

私のプロフィール

 

 

26歳女性、旅行会社でOLをしています。

 

初体験は20歳の時、大学で付き合っていた彼氏とでした。

 

その彼とのセックスはさほどでもなかったのですが、留学中に知り合ったアメリカ人の彼とのセックスで目覚めてしまいました(笑)こんなに気持ちいいのかあって。

 

帰国後、付き合ったり別れたりしているのですが、その彼を超えるセックスを体験したことはありません。

 

どうしても忘れらないあの時の快感、それに少しでも近づくために、色々とバイブを試してみました。確かに気持ちよかったのですが、100%満足するものではなかった。

 

そんな折、出会ったのがマリンビーンズでした。

 

 

マリンビーンズの何が良かったのか?

 

結論から言うと、クリバイブが最高でした。

 

 

この先端部分をクリに挟んで揺らすだけで気持ちよくなり、すぐにイってしまっていまいました(笑)

 

この動画にもある通り、クリバイブをものすごく振動します。

 

 

濡れてない状態ですると痛いのですが、ローションなどで馴らしたあとにするとすごく気持ちいいです。

 

これで昔のセックスの時の快感までは思い出すことができました。でも、私はこのマリンビーンズでさらにその上をいく快感を味わうことになりました。それが「中イキ」です。

 

中イキって?

 

【体験談】私がマリンビーンズで中イキを経験するまでの軌跡

 

中イキというのは子宮イキと呼ばれるもので、オーガズムの中でも最も快感が強いものです。

 

その快感はクリイキやGスポットよりもはるかに強く、更に連続にオーガズムを味わうことができます。

 

たまにAVで女優さんがエビ反りになったり、白目剥いたりしているのはたぶん、中イキしているのだと思います。因みに私が中イキするときは、お腹の筋肉が痙攣するみたいです・・・彼はそれがすごく興奮するのだとか(笑)

 

マリンビーンズを買ってからいろいろ調べたのですが、中イキというのはどうもポルチオと呼ばれる子宮の上あたりを刺激することによってできるものなのだそうです。

 

 

こんな感じで結構奥の方です。生理前になったり、気持ちよくなってきたりすると子宮が下がってきて、ポルチオに当たりやすくなるって彼氏と一緒に見たこのビデオの中で言ってました。

 

>>膣イキ記憶術・パーフェクトビデオはこちら

 

普通のバイブを使っていても、なかなか中イキが達成できないのは、結局子宮が下がるにはある程度快感が必要だったってことです。私はGスポットではあまり逝かないので、クリイキが必要ということで、マリンビーンズでの波状攻撃が非常に効果的だったわかです(笑)

 

マリンビーンズで中イキするときはクリイキ→子宮下がる→ポルチオ刺激→クリイキ・・・といった快感のサイクルを回し、最後に中イキをするというイメージです。

 

中イキを経験してからも、毎回イケるわけではなく、大体確率は半々くらいです。でも、彼氏とするときにマリンビーンズを使うと結構な確率でイケます。

 

マリンビーンズ(+雰囲気)で中イキできるというのが今の私の結論になります。

 

>>マリンビーンズを見に行く